中絶手術を受ける選択して今も悩み続けています

不倫の代償

いけないことですが、会社の上司と不倫をして妊娠してしまいました。
望まぬ妊娠でしたが、お腹の中に好きな人との子がいるということは何とも言えない幸福感もあり、中絶するという選択肢は私の中にはありませんでした。
絶対に迷惑を掛けないので産ませて欲しいと彼に伝えましたが、頼むから産まないでくれと土下座をしてお願いされてしまいました。
それが本当にショックで、私も意地になって産んでやると喧嘩をしてしまいました。
奥さんにもバレず私と彼だけの内緒にしておけば問題ないだろうと思っていましたし、私自身両親は既に他界していましたので特に人から誰の子どもなんだと追及されることはないため産むことは全く問題ないと思っていました。
でも彼は産むなら認知もしないし、色んな手を使って私を陥れてやるといった脅しを言ってきました。
本当に悲しくて私の見方になってくれる人はいないこと、子供が産まれても自分一人で育てていくことが出来ないということが次第に心細くなってきました。
自分は何て心の弱い人間なんだろう、普通母親ならば何があってもお腹の子どもを守ってあげると思うに違いないのに、私の気持ちは揺らいでいるし、こんな気持ちのままでは子供を愛せるかどうか分からないという漠然とした不安に襲われるようになり、精神的に不安定になりました。
以前から私と上司の不倫を打ち明けて、やめるように止めてきた同僚が見かねて私に病院へ行くように勧めてきました。

中絶手術を経験した事があります。

大学3回生の頃、生理が来ない事が気になり妊娠検査薬を試してみたところ、妊娠している事がわかりました。
父親は別れたばかりの彼氏で、妊娠がわかった頃には悪阻のような症状も出ていました。
とりあえず元カレに相談してみたところ、「俺の子供ではない」と一点張りで全く誠意のない対応で失望しました。
もし両親が産んでもいいよと賛同してくれたら1人でも出産してみようと思いましたが、現実は厳しく、激怒のに中絶手術を受ける事を強制されました。
母が調べてくれた婦人科を受診したところ、エコー写真で妊娠8週に入っている事が判明しました。
エコー写真を見るのも初めての経験でしたが、この命が自分のお腹の中にあると思うと、何とも切ない気持ちになりました。
もちろん中絶手術を受けるなら、なるべく早く受けた方が良いというのは理解していましたが、医師の淡々と抑揚のない説明は悲しく、お腹の赤ちゃんにも申し訳なかったです。
当日、不安と緊張でドキドキしていましたが、全く意識が無い中で中絶手術は行われ、目が覚めた時には全てが終わっていました。
母親に付き添ってもらっていたので良かったですが、帰りはフラフラで気分も悪くなりました。
中絶手術を受けてしばらくは体調の悪さから考える余裕も無かったですが、体調が戻ってくると、自分の犯した過ちを酷く後悔しました。
あの経験があってからは、私は男性と交際するのも慎重になりました。

不倫の代償中絶することを決意憎悪と罪悪感