中絶手術を受ける選択して今も悩み続けています

中絶することを決意

中絶相談

既に一人で病院へ行くこと自体も不安で仕方がなかったため、その同僚に一緒に病院へ行ってもらうことにしました。
医師からは妊娠3か月目に入っていることを告げられました。
私は何も言うことは出来なかったのですが、友人が中絶するならばどういったことが必要なのかということをテキパキと聞いてくれました。
妊娠3か月は初期の人工中絶がギリギリできる週数であること、料金が検査なども含めて15万前後かかること、もしかすると私の場合は術後カウンセリングが必要となるかもしれない、手術は麻酔をかけてスプーンのようなものを赤ちゃんを掻き出す方法で行うこと、時間もそんなにかからずその日のうちに退院できること、もしかすると今後の妊娠に影響を及ぼすかもしれないことなどの話をされました。
正直私にはあまり頭には入ってこなかったのですが、同僚が後程友人が私に話を改めてしてくれました。
というのも、その場でも私は涙が止まらず泣き崩れてしまったからです。
別室でカウンセラーの人も交えて話をしていくうちに次第に気持ちも落ち着き、中絶を決意することになりました。

不倫の代償中絶することを決意憎悪と罪悪感